本文へスキップ
名古屋を拠点の似顔絵 屋さんです。全国どこへでもいつでも出張似顔絵で伺います。10年以上の実績で臨機応変に対応させていただきます。

似顔絵イベントを開催するときの4つのコツ

 せっかくイベントを企画されるなら、たくさんの方に来ていただいて喜んでいただきたいですよね。 数多くのイベントに出演してきた夏目が思う、似顔絵イベント成功のコツをお伝えします。
① 事前告知 
 まず、お客様に知っていただくことが重要です!
店内や打ち合わせブースにポスターやチラシなどを貼って告知。
もしDMやチラシを打たれる場合は、一緒に載せていただくことをおススメします。
サンプル画像(似顔絵のみの画像)は事前にお渡しすることが可能ですのでご使用していただいた方が、当日どんな感じの似顔絵が出来上がるのか想像していただきやすくなると思います。
② 予約の有無 
 当日の流れは①事前予約 ②当日予約 ③予約なしの3つに分けることができます。

【それぞれのメリット】
①の事前予約は、当日までにご希望されるお客様の把握ができます。
②の当日予約は当日お越しいただいた順に予約を入れますので当日の早い段階で予測ができます。
③の予約なしは、当日の状況によりお客様にはその場で並んでお待ちいただくため予約時間になっても来ないということはありません。

【デメリット】
①②の場合、予約時間になっても来ないということがあります。その場合は、キャンセル扱いにしていただいて次のお客様をお書きします。

どれがよいとか有効なのかは、イベントの趣旨、会場などによります。どのパターンで実施されるか悩まれた場合は、ご相談ください。
③ 実施する場所 
 当日行う場所も重要です!春や秋など過ごしやすい陽気の時は外での実施もしやすくなります。外で実施する場合は、雨天の場合の場所のご検討ください。

夏や冬の時期の外での実施は、おすすめしません。夏はあまりに熱いと熱射病や脱水など似顔絵師もお客様も命が危険にさらされることがあるからです。冬は、寒いと手が動かないので書けません。そのため、夏と冬は室内での実施をおすすめしますし、ぜひそうしてください!

もしどうしても夏や冬に外でという場合は、テント等のご用意を、夏は扇風機や直射日光をさえぎる物を冬は風を遮りるもの、ストーブなど暖をとれるものをご用意願います。
④ 当日 
 当日ご担当いただけるスタッフさんを1名お願いします。
状況把握、お客様へのご案内、誘導、お声がけがスムーズになります。
似顔絵師は似顔絵を描くのに専念させていただいた方がその分たくさんお描きすることができます。
イベントの詳細については⇒コチラ