SNSフォローボタン

フォローする

似顔絵を依頼するときの写真は現像した写真がいい??それとも…

お写真からの似顔絵をご依頼いただくときに
よくいただく質問です。

お写真をご用意いただく方法は大きく分けるとこの3つ。

①現像した写真
②デジカメやスマホで撮影した写真
③ネットから

と大きく3つに分かれます。
※プリクラ、アプリで撮影した写真はNG。

写りがバッチリなら
基本的に①でも②でも③でも
大丈夫です!!

写り方がいい写真とは
・お顔がハッキリと映っている
・目が二重かどうかが分かる
・できるだだけ正面
・髪型も分かる
お写真です。

どアップとか
豆粒くらいの集合写真とか
真っ暗な所で撮ったものが
NGとなるわけです。

お写真から描き上げる似顔絵は
そのお写真が最も重要なので
お写真選らびに
注意していただきたいのです。

折角のご依頼
いいものをご提供出来ればと思ってのことですので
ご理解いお願い致します。

と、ここまで写真についてお話させていただきましたが

①現像した写真
②デジカメやスマホで撮影した写真
③ネットから

この作家として
3つのうちどれが一番
ありがたいかというと

②番です。

なぜかというと
今のカメラやスマホは
画像の解像度が高いものが多いので
パソコンで見るときに拡大しても
キレイに見えるからです。

解像度が低いと
拡大してもシャギってしまって
不鮮明で分かりずらいのです。

①番は写真屋さんなどで
現像されたものはキレイですが
家庭用プリンターだとやはり写真も甘くなりがちです。
それを元にしてお描きするのでという意味です。

③番のネット(ホームページやSNS)からの画像は
ネット用に解像度が下げてアップしているものが多いので
(重たいと開くのに時間がかかってしまうので)
画像自体が小さく
拡大してしまうとキレイに見えない事があるので
オススメできません。

もし、
この写真しかなくて
どうしても…という場合は

・下書き確認で念入りにご確認していただくか

・お写真をもう一度よく探していただくか新しく撮っていただくか

・残念ながら今回はご遠慮いただくか

ということになるかなと思います。

その辺についての詳しいことは
ご相談ください。

最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする