SNSフォローボタン

フォローする

「書く」と「描く」の違い

同じ「かく」と読む2つ
書く」と「描く」の違い分かりますか?

書く
①文字・記号・絵画・図形を物の表面に記す。
㋐文字・記号を記す。 《書》 「鉛筆で字を-・く」 「日記を-・く」
㋑絵画・図形を表す。 《描・画》 「画用紙に絵を-・く」 「トンビが輪を-・いて飛ぶ」 「菅の根を衣に-・き付け着せむ児もがも/万葉集 1344」
②ある思想内容を文章にする。 《書》 「恩師に手紙を-・く」 「小説を-・く」
描く
①物の形を絵や図にかき表す。絵や図をかく。 「水彩で花を-・く」
②物の形状や物事のありさまを,文章や音楽などで表現する。 「若い教師の生活を-・いた作品」
③(心の中に)思い浮かべる。想像してみる。 「理想を-・く」 「夢に-・く」
④物が動いた跡がある形を表す。 「弧を-・く」 「トンビが輪を-・いて飛ぶ」

引用元:辞典・百科事典の検索サービス – Weblio辞書
https://www.weblio.jp/content/%E6%8F%8F%E3%81%8F

この引用元の時点にもあるとおり「書く」は文字や文章、図を書く場合、「描く」は絵を描く場合に使います。
ちなみにり「書く」は英語でwrite、「描く」はDraw。

「描く」は「か・く」の他に「えが・く」とも読むのでそのことを覚えておけば間違えずにすみますね。

私は「似顔絵は「描く」」の方がしっくりくると思うので、このブログもホームページも似顔絵に関しては「描く」で統一しています。

ここでふと疑問。

絵と文字の混じっているものはどちらなのだろうか?

例えば、絵日記。

絵日記を書く。
絵日記を描く。

文章が多かったら書くで絵の部分が多かったら描くでいいのか…

検索してもどちらも使っている人が多くて、ハッキリとした答えはないように見受けられました。
だからどちらでもこういう場合は好きな方を使えばいいのかな。

もし、この記事を読んで、こっちだよ!っていう正解を知っている方がいらっしゃいましたらぜひ教えて下さい。
よろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする