SNSフォローボタン

フォローする

描きやすい顔、描きにくい顔というのはあるのか?

お客さんによく聞かれます

似顔絵の描きやすい顔、
描きにくい顔ってあるんですよね?

はい。
あります。

しかし、

この描きやすい顔、描きにくい顔は
たとえるならば
食べ物の好き嫌いと同じことです。

え?って思いました?

そう。
描き手によって
それぞれ違うのです。

だから
外国人とか沖縄とかに多い
濃い顔が好きな人もいれば
ザ・日本人!みたいなイメージの
薄め顔の方が好きな人もいます。

性別、年齢もそう。

子どもが得意だったり
大人やお年寄りが得意だったり

男性が得意だったり
女性の方が得意だったり。

中には人間よりも
ワンちゃんが得意という人もいるようです。
(かなりレアですがいます)

一番お描きすることが多いというところから
子ども(男女問わず)は
だいたいみんな得意なハズ。

他には、
一般論としてよく聞くのは
男性の描き手は男性が
女性は女性が得意。

国で言うと日本人は日本人や日本人に近い顔が
描きやすいと言われています。

理由は簡単。

見慣れているかどうか

日本に住んでいれば
顔を見る回数が多いのは日本人。

描き手の同性が描きやすいというのは
鏡で毎日見たりしているから
自分の顔を見慣れているから。

自分の顔に近い顔が描きやすいし
パーツのバランスもそこ基準になりやすいと言われています。

もう1つあった一般論。
美男美女は描きにくい。

根拠はイマイチ分かりませんが
よく聞きます。

なつめが思うには
美男美女は美意識が高いことが多い。

美意識が高過ぎる人の期待値と
どこに着地点を持って行けばいいのかが
見つけにくいからかなぁと。※あくまで個人の見解です。

安心して下さい!
絶対にどこかには着地させます!

ここまで色々お話してきましたが

もし、描きにくい顔と言われた事があっても
落ち込まないで下さい。

ただの相性の問題です。

たまたま今回そうだっただけで
他の似顔絵師さんには
描きやすかったですよといわれるかもしれません。

逆に描きやすかったといわれつづけたら
喜んで下さい!

そんなにいない
似顔絵向きのお顔ですw

なかなかいません!

どんどんいろんな人に描きに行ってみて下さい。
素敵な似顔絵コレクションが出来上がると思いますよ。

最初に描きやすい顔、描きにくい顔が
食べ物の好き嫌いと同じように
人それぞれだとお伝えしましたが

「得意分野じゃないお顔だな」って
心の中で思うことがあっても

目の前にお客さんとして座っていただいたら
プロは全力で描かせていただきますので
ご安心下さい。

もし、描きにくい顔だからという理由で
拒否するような人はプロじゃありません!(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする